ただ写真をあげるだけではもう古い?流行のストーリーってなんだ?

Instagramの機能の一つであるストーリー機能は、一般的なタイムラインとは別枠で日常的に撮影したような写真や動画の投稿を行います。またライブ配信も行えるので、フォロワーとリアルタイムでコミュニケーションをとることができます。

基本的にタイムラインでは逆時系列や独自の判断で投稿が流れてくるのですが、ストーリー機能は画面の上部へ別枠として表示されていることが特徴です。大きな特徴として24時間以内にライブ配信を含め全て削除される仕組みになっているので、ギャラリーへ投稿するものと差別化を図りやすくなります。またアーカイブ保存をすることによって、24時間で削除されることがないので使い分けをすることができます。様々なフィルター加工を施すことができるので、楽しみながら投稿をすることができることがポイントです。

フォロワーを増やすにはストーリー機能の投稿も常に行った方が、リアル感も増し身近に感じてもらうことができます。文字やスタンプを写真に掲載しオリジナルに加工することができるのも大きなポイントで、短時間でインパクトのある投稿を次々にしていくことが可能です。新たに撮影したものや既存の画像でもストーリー機能に投稿することができ、連続で複数投稿も可能なところがフォロワーを楽しませるコツになります。複数投稿を行っていても24時間で削除されることから、投稿が多すぎるというようなマイナス面が目立ちにくくなっています。

Instagramには基本的に足跡機能がついていないのですが、ストーリー機能に関してはこの機能があり、誰が自分のストーリーを見てくれたのかが分かる仕組みです。様々なフィルター加工をしたり文字やスタンプなどで、投稿内容を工夫することで見る側も楽しめるので必然的にフォロワーを増やすことにも繋がります。タイムラインに投稿するほどではないが、短時間でインパクトのあるものを掲載したいというときに利用しやすいです。投稿できるものは静止画を始め動画でも可能ですし、そこへ文字やスタンプをつけることも可能になります。

新たに撮影したものでも、既存の画像でも投稿してから24時間で削除されるという特徴があります。足跡機能があるのでどのフォロワーが閲覧してくれているのかもわかりますし、どのくらいの人数が自分の投稿を見たかを一目瞭然で知ることができます。様々なフィルター加工は、アプリもありますが既存の機能だけでも十分に事足りるくらい充実しています。

サイト内検索
人気記事一覧
1
No image

ただ写真をあげるだけではもう古い?流行のストーリーってなんだ?

2019年08月15日

(220 Views)